" />

あいおい損保の自動車保険

あいおい損保には、自動車保険、海外保険、医療保険、火災保険、積立保険、確定拠出型年金など多くの商品がありますが、やはり自動車保険が身近で気になるところですね。

ということで、あいおい損保の自動車保険を詳しくみていきましょう。

特にあいおい損保自動車保険の特約部分について、どういったものがあるのか詳しくみていきましょう。

あいおい損保自動車保険「弁護士費用等担保特約」

あいおい損保自動車保険「弁護士費用等担保特約」とは、被保険者が自動車事故でケガをしたり、契約の車等に損害を被り、相手に対する損害賠償請求権が発生した場合の弁護士費用等や、自動車事故において過失がないにもかかわらず、相手側から訴えられた場合の防御のための弁護士費用等について保険金が支払われるものです(1回の事故につき被保険者1名あたり300万円が限度)。


あいおい損保自動車保険「事故・故障損害等に関する付随費用担保特約」

あいおい損保自動車保険「事故・故障損害等に関する付随費用担保特約」とは、外出先で事故や故障により自力走行できなくなったときの思わぬ出費を補償する特約です。

・搬送・引取費用

契約の車の修理完了後、自宅の最寄りのあいおい損保の指定する場所までの搬送・引取費用です。1回の事故・故障につき100,000円を限度に支払われます


・臨時帰宅費用

事故・故障場所からの帰宅費用で、電車・バス等で帰宅した場合、1回の事故・故障につき1名あたり20,000円を限度に支払われます。また、電車・バス等が使用できずタクシーまたはレンタカーを使用した場合(あいおい損保に事前連絡をする必要があります)タクシー・レンタカー
1台あたり30,000円を限度に支払われます。

・臨時宿泊費用

事故・故障により臨時に宿泊した場合の費用で、1回の事故・故障につき1名あたり1泊15,000円を限度に支払われます

(飲食費用は支払いの対象外です)。

・キャンセル費用

予定していた特定サービスのキャンセル費用(自己負担額:1,000円または「キャンセル費用の20%」のいずれか高い額)で、1回の事故・故障につき500,000円を限度に支払われます。

あいおい損保自動車保険「対人事故に関する自立支援保険金担保特約」

あいおい損保自動車保険「対人事故に関する自立支援保険金担保特約」とは、対人事故の結果、被害者が所定の後遺障害を被った場合に、その被害者が自立し、社会経済活動へ参加していくために必要な職業訓練等の費用・福祉機器等の購入費用を補償します。

・対人自立支援保険金

リハビリテーション訓練等を必要とすると認められた時に、支払対象期間中に取り組んだリハビリテーション訓練等に必要となる費用を、訓練期間1か月につき5万円が支払われます。

・福祉機器等取得費用保険金

社会経済活動への参加のために福祉機器等の取得を必要とすると認められた時に、支払対象期間中に負担した身体の機能を補完する機器・用具の購入費用を、被保険者1名あたり300万円を限度に支払われます。

あいおい損保自動車保険「人身傷害の交通事故危険担保特約」

あいおい損保自動車保険「人身傷害の交通事故危険担保特約」とは、駅構内の階段で転んでケガをした場合や自転車との接触によりケガをした場合など、自動車の運行にかかわる以外の交通事故について人身傷害補償保険で補償します。


あいおい損保自動車保険「犯罪被害事故危険担保特約」

あいおい損保自動車保険「犯罪被害事故危険担保特約」とは、日常生活において犯罪行為(第三者による人の生命・身体を害する意図をもって行われた行為)を受けた結果、被保険者が死傷した場合に人身傷害補償保険で補償します。

<例1> ストーカー・強盗に押し入られて、刃物で刺された。

<例2> 公道で刃物を振り回した男に、切りつけられて大ケガをした。

あいおい損保自動車保険「車両損害に関する代車提供特約」

あいおい損保自動車保険「車両損害に関する代車提供特約」とは、契約の車が事故により修理や買替えが必要な場合、あいおい損保が点検整備の行き届いたレンタカーをご提供します(最長30日)。

あいおい損保自動車保険「新車取得費用担保特約」

あいおい損保自動車保険「新車取得費用担保特約」とは、契約の車が全損または修理費用が新価価額の50%以上の損害を被った場合(盗難を除く)に、新車の購入費用(新価価額を限度)および登録諸費用保険金が支払われます。

あいおい損保自動車保険「リサイクル部品使用特約」

あいおい損保自動車保険「リサイクル部品使用特約」とは、契約の車の車両事故時、部分品の修理交換の必要が生じた場合、新品部品のかわりにリサイクル部品の使用を承認することにより、車両保険の保険料が割引されます契約のお車の車両事故時、部分品の修理交換の必要が生じた場合、新品部品のかわりにリサイクル部品の使用を承認していただくことにより、車両保険の保険料を割引します。

2006.11.12.23:32 | Permalink | Track Backs (0) |

Track Back URL: